スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の再現について・・・3

思い通りの色を作るには、カメラや写真編集ソフト、モニターやプリンターなどの操作、設定にいくら熟達しても、色そのものを正しく感じ取れる感性と、どの方向にどのように変化させるとどういう色に変わってゆくのかを理解していないと、随分遠回りでの希望色への到達となります。

色の基本は3原色で、色光の3原色と色材の3原色の二つがあります。
色光の3原色は、赤(R)、緑(G)、青(B)で隣り合った色が混じった所は
イエロー、シアン、マゼンタになり3つが重なった中央は白色になります。
デジタルカメラの撮像素子は、この赤(R)、緑(G)、青(B)を個別に記憶し、あとで重ねあわせて色を再現します。
色光の3原色は加法混色でTVやPCのモニターなどに使用されているもので、混色する度に明度が加算されていきます。

色材の3原色は、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)で隣り合った色が重なった所は、青、赤、緑となります。減法混色で、白い紙の上で印刷インキなどの原色を重ねて用紙の反射を減らしつつ色を作ります。(明度は減算されます)
どちらの3原色も、混色すればお互いの色を再現できますから表裏一体の関係にあります。
色光の3原色を重なり合った隣同士の色で出来た部分も含めて順番に書くと、赤(R)→イエロー→緑(G)→シアン→青(B)→マゼンタとなり、色材の三原色もその中に現れています。赤(R)とマゼンタ、青(B)とシアンの違いはちょっとまぎらわしいですが、はっきりと違う色なので感覚として覚えておく必要があります。

色光の3原色(加法混色)
rgb3.jpg

色材の3原色(減法混色)
cmyk2.jpg


「デジタル写真の色を極める!」

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 (「写真の学校」の教科書)

新品価格
¥1,944から
(2014/7/28 08:16時点)





スポンサーサイト

テーマ : カメラ機材
ジャンル : 写真

色の再現について・・・3

カメラの色空間の設定

選択肢は、sRGBを選ぶかAdobe RGBを選ぶかです。
sRGBは色空間の国際標準規格で、パソコンの種類が違ったり、ディスプレイやプリンタなど違う機械間でも同じ色を再現できるように作られた基準ですから、初心者はsRGBを選択しましょう。Adobe RGBの方が色域が広く、商業写真などで使われる事があるようですがsRGBに比べて色の調整も難かしく、対応していない周辺機器もあるのでお勧めできません。写真屋さんで、プリントをお願いすると彩度の落ちた写真が出来上がる場合もあります。

「デジタル写真の色を極める!」
sRGBとAdobe RGBの説明もあります。

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 (「写真の学校」の教科書)

新品価格
¥1,944から
(2014/7/28 08:16時点)








続きを読む

色の再現について・・・2

出来るだけ被写体の色に写真の色を近づけるカメラ側の設定は、後にフォトショップなどでRAW情報を現像する場合は、
ホワイトバランス・・・マニュアルで5000K、マニュアルで無い場合は晴天や太陽光に、
ピクチャーコントロール・・・スタンダードにしましょう。
撮影前に同じ条件でカラーチャートを写し込み、それを使ってフォトショップなどでホワイトバランスや明るさを合わせて現像します。その後ありのままに近い色がしっくりこない場合は、表現意図に合う色作りに入ります。
カラーチャートは、撮影のたびに使う必要はなく、よく撮影する条件を数通り揃えておけばよいでしょう。

厳選カラーチャート

X-Rite/エックスライト KHG3421-PP ColorChecker Passport/カラーチェッカーパスポート

価格:11,188円
(2014/7/22 12:18時点)
感想(0件)














色の再現について・・・1

色の忠実な写真での再現は、カメラのオートホワイトバランスに頼るだけでは不十分です。
自分の感情表現の為に、実際とは違う色にするにしても正しい色を再現してからの話です。
一番現実の色と写真の色が食い違う原因は、様々な色温度の違う光源に照らし出された世界を、人間の脳が巧妙に補正して自然な色を脳内に映し出している点にあります。
カメラの機能だけでは、脳と同じレベルまでは補正出来ません。それで、写した写真を見ると不自然な色に感じたりする事もあるのです。コンピューターより、人間の脳が一枚上手という訳ですね。

最初に正しい色を見る為に簡単に改善できるのは、モニター近くの蛍光灯を色評価蛍光灯に交換する事です。この蛍光灯は他の蛍光灯より、色を正確に表現できるように作られています。昼光色、5000K(ケルビン)のものを選んでください。画像処理ソフト(フォトショップ)の内部処理で使っている色温度も5000Kが使われています。撮影の時から、5000Kで統一していくと、正しい色の再現がしやすくなります。プリントアウトした写真や買ってきた写真集も、5000Kの色評価蛍光灯を光源として見るのが理想です。

厳選色評価蛍光灯
三菱オスラム 20形色評価用蛍光ランプ・昼白色・紫外放射吸収タイプ FL20SNEDLNU(MI)

三菱オスラム 20形色評価用蛍光ランプ・昼白色・紫外放射吸収タイプ FL20SNEDLNU(MI)

新品価格
¥711から
(2014/7/20 19:04時点)







フラッシュ・・・6

バウンスフラッシュ

バウンスフラッシュとは、クリップオンタイプなどの外付けフラッシュを発光させる時、直接被写体に向けて発光させないで、天井や壁などに向けて発光させる撮影法です。
柔らかい光になるなど、様々な効果があります。
壁や天井までの距離、材質、色、バウンス角度などで撮影結果は変化しますが、難しく考えないで楽しみましょう。機種によって、バウンス撮影ができないもの、垂直方向のみバウンスができるもの、上方向、左右とバウンスできるものがあるので撮影内容を考えて必要なグレードのものを選びましょう。
カメラと同じメーカーのフラッシュを選ぶのが無難です。

厳選バウンス機能付きフラッシュ

Nikon ミラーレス一眼用フラッシュ
Nikon スピードライト SB-N7
ガイドナンバー18(ISO100)
バウンス角度 垂直方向のみ 120°~正面
カメラ側の設定による撮影機能 通常発光(先幕シンクロ)、通常発光+スロー(スローシンクロ)、後幕発光(後幕シンクロ)、後幕発光+スロー・発光モード:i-TTL調光モード、マニュアル発光モード・フラッシュ調光補正
大きさ 57.4×68.4×62.3mm 119g 

ニコン スピードライト SB-N7 WH ホワイト

価格:13,145円
(2014/7/18 08:49時点)
感想(2件)




フラッシュ・・・5

ハイスピードシンクロ

ハイスピードシンクロとは、普通の発光では同調するシャッタースピードに限界があるところを、パルス発光などを用いて超高速シャッターでもフラッシュ撮影を可能にさせるモードです。FP発光ハイスピードシンクロとはフォーカルプレーンシャッター(FP)でのハイスピードシンクロの事です。
野外のポートレイト撮影などで、背景をぼかしたいけれどシャッタースピードを早くできない時などに威力を発揮します。外付けのフラッシュを使用します。カメラ側にハイスピードシンクロの機能があり、フラッシュ側もそれに対応していなければ使えません。

FVロック

フラッシュの発光量のカメラでいうところの、AEロック。
オートフォーカスでピントが合った時点で、そのフレーミングで最適な露出をカメラが計算しますが、ピントを合わしてからその主題となるものを作画上、上下左右にずらした場合はピントはそのままでも露出はフレーミングを変えた時点で再度計算され直されて考え通りの露出にならない場合があります。最初にピントを合わせた時の露出のままフレーミングをずらしたい時は、AEロックをかけてずらします。
FVロックもAEロックと同様、カメラ側で設定します。途中でISO感度や絞り値を変更しても発光量は自動で調整されますから、そのままで撮影を続行できます。

厳選ハイスピードシンクロ対応フラッシュ

Nikon スピードライトSB-910
ガイドナンバー 34(ISO 100・m)/48(ISO 200・m)
対応モード i-TTL調光モード/ アドバンストワイヤレスライティング/FVロック撮影/ 発光色温度情報伝達/ オートFPハイスピードシンクロ撮影/ マルチポイントAF補助光

Nikon スピードライトSB-910『即納可能分』【あす楽対応】【RCP】[fs04gm][02P12Jul14]

価格:61,077円
(2014/7/17 10:11時点)
感想(0件)


ハイスピードシンクロ対応カメラ
Nikonの一眼レフシリーズで言えば、D7100以上のスペックの機種。






フラッシュ・・・4

先幕(さきまく)シンクロ、後幕(あとまく)シンクロとは

先幕というのは、フォーカルプレーンシャッターにおいて黒い幕が走り空いた穴から光を取り込む際、先に走る(上下または左右に走る)のが先幕で後から追いかけるのが後幕です。
後幕が撮像素子に届く光を遮った時に露光が終了します。先幕が動作せずに、電子制御によってイメージセンサが露光を始めるのは電子先幕シャッター機能と言います。この場合も後幕によって露光が終わります。
普通にフラッシュを使う時は、シャッターを押すと同時にフラッシュが発光します。(先幕シンクロ)シャッターチャンスを逃さず、タイムラグもなく普通はこのタイミングで発光するのが理想です。
しかし、暗い中でスローシンクロによって車を写し、ライトの光が滲んだ帯に見えるようにして雰囲気を出したいような場合、先幕シンクロだとシャッターが切られた瞬間にフラッシュが発光して車が写し止められます。その後、まだシャッターが開いている間に車は移動して明るいライトだけは記録されるので、車の進行方向に光の帯が伸びます。結果的に、車のライトから光線を発射しているような変な写真が出来上がります。

後幕シンクロでは、シャッターが閉まる直前にフラッシュを発光させます。出来た写真は車の後ろに光が流れ、動きも一緒に表現できた写真になります。
車に限らず、いろんな被写体や表現に応用できます。


厳選カメラ

Nikon Df フィルムの時代の雰囲気を漂わせる、高級感溢れるレトロボディー
撮像素子 フルサイズ35mm(36.0×23.9mm)
大きさ(W×H×D)143.5×110×66.5mm 765g(レンズ別)
後幕スローシンクロ フラッシュモードより後幕スローシンクロを選択
Nikon Df のフラッシュモード 先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、後幕スローシンクロ・オートFPハイスピードシンクロ
内蔵フラッシュはついていません。

《新品》 Nikon(ニコン) Df ボディ ブラック【Kenko液晶プロテクター/予備バッテリー EN-EL14a付き】[デジタルカメラ]

価格:254,000円
(2014/7/16 08:41時点)
感想(4件)


(レンズ別売)
設定や露出用のメカニカルダイヤルがいっぱい付いていますが、直観的に操作しやすいという事でしょうか。
面倒なだけで、コストが高くつく昔のカメラが懐かしい年寄りが喜ぶ仕様でしょうか。
雰囲気はいいですね。









フラッシュ・・・3

赤目軽減スローシクロとは

赤目軽減スローシンクロ=赤目軽減撮影+スローシンクロ
フラッシュを使って撮った場合に、瞳孔を閉じる間もなく光が血管の多い網膜に届き写真に写された目が赤く写ります。これを防ぐ機能には、実際に撮影に使う発光の直前にもフラッシュを発光(プリ発光)させて、瞳孔を閉じさせ網膜を写さない様にする方法があります。
これは、カメラが自動的に短い時間にやってくれる事です。
他にカメラの機能を使わないのであれば、明るい部屋で撮影して、前もって瞳孔を閉じ気味にしておいたり、バウンス撮影をしたり、フラッシュをカメラから離して使う方法(内蔵フラッシュでは無理です。)などで、網膜の赤い光をカメラの方向には反射させない様にする方法もあります。似た原理で、写すときにきっちりレンズを見ないで私の横の椅子を見てください、などと言うと赤目は軽減されます。あとで画像ソフトを使って、赤目を修正してしまうという事もできますね。フラッシュで撮影した時、動物の目が変な色に光るのも同じ理屈なので、同じ様に防止できます。

厳選赤目補正機能付きカメラ(たいてい付いています。)

CANON IXY 120 
撮像素子1/2.3型(5.9×4.4mm) 
大きさ(W×H×D) 95.2×54.3×22.1mm 127g
赤目補正・・・MENU→カメラマークのタブの、赤目自動補正を「入」にする。
内蔵フラッシュまたは別売の専用フラッシュ(ハイパワーフラッシュ HF-DC2)で対応

《新品》 Canon(キヤノン) IXY 120 レッド [ デジタルカメラ ]

価格:8,980円
(2014/7/14 17:42時点)
感想(2件)




CANON Power Shot S120
撮像素子1/1.7型(7.6×5.7mm)
大きさ(W×H×D) 100.2×59.0×29.0mm 217g
赤目補正・・・フラッシュモードの赤目軽減発光を選択
内蔵フラッシュまたは別売の専用フラッシュ(ハイパワーフラッシュ HF-DC2)で対応

PSS120(SL)【税込】 キヤノン デジタルカメラ「PowerShot S120」(シルバー) Canon PowerShot S120 [PSS120SL]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:29,800円
(2014/7/14 17:45時点)
感想(2件)




別売の専用フラッシュ・・・ハイパワーフラッシュ HF-DC2
ガイドナンバー 18(ワイドパネル装着時10.5)66g

キヤノン ハイパワーフラッシュ HF-DC2

価格:10,520円
(2014/7/14 17:46時点)
感想(1件)







フラッシュ・・・2

スローシンクロ(カメラ側の設定によるもの)とは

フラッシュの機能にはカメラ側の設定によるものがあるので、その機能を使う時にはそれに対応したフラッシュでなければなりません。また、カメラ内蔵フラッシュでも対応できるものもあります。

その機能には、スローシンクロ、 赤目軽減スローシンクロ 先幕シンクロ、後幕シンクロ、 後幕スローシンクロ、オートFPハイスピードシンクロ撮影、 FV ロック撮影、赤目軽減発光撮影があります。

スローシンクロとは、フラッシュの光の当たった被写体が適正露出になり、光の届かない背景は暗くなってしまうのを防ぎ、自然な写真に仕上げる機能です。
カメラによっては、夜景モードなどと表示されている機能です。全自動にしておくとモードの切り替えなしで、全部カメラが判断してスローシャッターを選択する機種もあります。
人ごみの中で、フラッシュの光の当たった人物だけを写し止め、背景の人の動きを流して写すというような応用テクニックもあります。
暗い背景も一緒に写す事が出来ても、自然な感じに写るとは限りません。それは、被写体と背景の光源の種類と方向、強さが違うからです。

厳選カメラ3機種

SONY
サイバーショット DSC-WX350
撮像素子 1/2.3型(5.9×4.4mm)
大きさ(W×H×D) 96.0×54.9×25.7mm 164g
スローシンクロ撮影=シーンセレクションの夜景ポートレートを選択
(内臓フラッシュで対応)

【あす楽対象】【送料無料】ソニーサイバーショット DSC-WX350(ブラック) [DSCWX350]

価格:26,298円
(2014/7/13 20:54時点)
感想(3件)




RICOH MX-1
撮像素子 1/1.7型(7.6×5.7mm)
大きさ(W×H×D) 122.5×60.0×51.5mm 391g
スローシンクロ撮影=撮影モードの夜景ポートレートを選択
(内臓フラッシュで対応)

RICOH|リコー コンパクトデジタルカメラ「MX-1」 MX-1 <クラシックブラック>【送料無料】

価格:33,220円
(2014/7/13 20:56時点)
感想(0件)




PENTAX K-3
撮像素子 APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)
大きさ(W×H×D) 131.5×100.0×77.5mm(ボディーのみ) 800g(ボディーのみ)
スローシンクロ撮影=発光方式のスローシンクロを選択
(内臓フラッシュまたは、クリップオンストロボなどで対応)

《新品》 PENTAX(ペンタックス) K-3 ボディ【週末限定特価】[デジタルカメラ]

価格:102,800円
(2014/7/13 20:58時点)
感想(4件)


(レンズ別)










フラッシュ・・・1

クリップオンタイプのフラッシュ
カメラのアクセサリーシューに取り付けて使う、小型のエレクトロニックフラッシュの事をいいます。
NikonやCanonでは、スピードライトという名前が付けられているようです。

ほとんどのコンデジや、一眼レフの初級、中級クラスには内蔵フラッシュが付いています。
とても便利で、シャッターチャンスを逃す事もなく重宝するものですが、欠点もあります。
第一に発光量が足りないという事です。
一眼レフのエントリー機、Nikon D3200でガイドナンバー約12、RICOH GRでガイドナンバー約5.4に作ってあります。
ガイドナンバー(GN)が大きいほど発光量も大きくなります。
ガイドナンバー÷絞り値(F)=撮影可能距離(m)
フラッシュ内蔵タイプは、3m前後くらいまでが適正露出を得られる範囲になるような性能のものが多いようです。
その背景は急激に届く光量が減るので、人物を写しても後ろが変に暗い写真になってしまいます。(スローシンクロ撮影で対応)また、フラッシュをカメラにコンパクトに納めているので、フラッシュの光軸とレンズの軸が並行で距離が近いため、立体感のないのっぺりとした画像になりがちです。また、近接撮影ではレンズが邪魔をしてフラッシュの光が目的の被写体に届かなかったり、レンズの影が画面に写り込んだりといろいろな問題も出てくる場合もあります。内臓タイプは、とりあえずフラッシュで写しておこうという時や逆光時の補正等、補助光として割り切って使うという考え方も良いかもしれません。
その点、クリップオン式のフラッシュを付けると十分なGNで、バウンス撮影などいろいろなフラッシュを使った小技も写真表現に生かす事が出来ます。
カメラと連動して発光量などを計算するフラッシュですから、使用カメラと同じメーカーのフラッシュを選ぶというのもひとつの方法かもしれません。

厳選クリップオンフラッシュ

Nikon スピードライト SB-700 ガイドナンバー 28(35mm時)、38 (120mm時)
カメラ側の設定による撮影機能 カメラのシンクロモード:スローシンクロ(スローシャッター)/ 赤目軽減スローシンクロ(スローシャッター)/ 先幕シンクロ/ 後幕シンクロ/ 後幕スローシンクロ(スローシャッター)
撮影機能:オートFP ハイスピードシンクロ撮影/FV ロック撮影/ 赤目軽減発光撮影
バウンス角度 垂直方向:上方向90°~正面~下方向7° 水平方向:左方向180°~右方向180°
大きさ(W×H×D) 71 × 126 × 104.5mm 450g

【送料無料】【即納】Nikonスピードライト SB-700JAN末番6071

価格:30,434円
(2014/7/11 21:00時点)
感想(2件)




Canon スピードライト 320EX ガイドナンバー 32

CANON (キヤノン) スピードライト 320EX 【送料無料】【RCP】

価格:22,871円
(2014/7/11 21:01時点)
感想(0件)









ストラップの選び方

カメラ用ストラップは、付属のものだと味気なかったり、自分のカメラの使用目的にはそぐわなかったり・・・と別に購入を考える人も多いでしょう。
首にかけられるネックストラップ、肩掛けタイプのショルダーストラップ、手首に通すハンドストラップ、指に輪を通して使うフィンガーストラップなど多種多様です。大事なのはカメラを落としたり、接触させずに身体の負担を減らし、快適に撮影するという事ですから、使用カメラの重量に合った強度のあるしっかりしたものがいいでしょう。常時付けているものですから、気に入ったデザインや色のものを選びたいですね。
コンデジ用のハンドストラップを使用しないでブラブラさせたまま撮影すると、うっかりストラップの紐が写りこんでしまう事があるので注意が必要です。その点だけを比較すれば、全体が短いフィンガーストラップが有利かもしれませんね。
小さなコンデジでも、ネックストラップを使うのが一番落下の危険が少ないでしょう。肩掛け式を使っても、ショルダーバッグのように斜め掛けすると安全性が高まり、見た目もオシャレです。理想としては、カメラは落としたら終わり・・・くらいに考えて首からぶら下げましょう。
水の中に落としたらそれこそ大変です。防水機能のあるカメラでも、水底まで落ちてしまったり、流されたり、泥に埋まったり・・・と、見つからなくなる可能性が大きいです。
そんな防水カメラ機能のついたカメラにとっても危険な撮影には、浮力のついたストラップがあります。

一眼レフカメラ用のストラップは、カメラ購入時に付属しているネックストラップが機能的に優れています。ちょっと短めで、お地蔵さんの涎掛け的な位置にカメラがぶら下がりますが、この長さはよく考えられていてけっこうカメラが安定しています。長いタイプのストラップはバランス的にはかっこうがいいですが、ブラブラするので手でカメラを保持している必要があります。利点はポケットに手を突っ込みその後ろ側にカメラをまわし、前方から目立たなくできる事でしょうか。
ハンドストラップは、腕だけにカメラの重量がかりますから、長時間持ち歩く撮影にはだるすぎます。短期決戦型ですね。

厳選ストラップ

エレコム デジタルカメラ用ネックストラップ グラフギア ブラック DGS-007BK
コンデジ用 ディスプレイクリーナー、IDカード用フック付き

レビューで5%OFFクーポン!◆エレコム デジタルカメラ用ネックストラップ グラフギア ブラック DGS-007BK◆カメラ用ストラップ※キャンセル・変更・返品交換不可【RCP】10P05July14

価格:864円
(2014/7/8 14:40時点)
感想(0件)




エレコム デジタルカメラ用ネックストラップ ブラウン DGS-010BR [DGS010BR]
コンデジ用 ネックストラップからワンタッチでカメラを取り外せ、付属のフィンガーストラップを使って撮影する事もできます。

【ポイント10倍(~7/8AM11:59まで)】エレコム デジタルカメラ用ネックストラップ ブラウン DGS-010BR [DGS010BR]【RCP】

価格:864円
(2014/7/8 14:56時点)
感想(0件)




重めのコンデジやミラーレス一眼、フォーサーズ機にはしっかりした2点吊りストラップがよいでしょう。
一眼レフには、購入時付属のものが一番ですが、肩や首に食い込むと言う人はもっと幅の広いストラップのものを、腰のあたりまで垂れ下がるのがいい人は長めのものをお選びください。
ストラップに関しては、量販店で実際に使用カメラ持参で選ぶと間違いがないでしょう。




デジタルカメラ用レンズフィルターの選び方・・・6

クロスフィルター

水面や、宝石のきらめき、イルミネーションなどに光の線を付けるフィルターです。
画面内の光を、より印象的なものにする事ができます。
光の線が4本出るものや、6本のもの、8本のものなどさまざまなタイプがあります。
光源や、絞り値、使うタイプによって効果が変化しますから勉強と少々の実戦が必要です。
肝心なところは適所で効果的に使う事で、下手をするとマンガのような写真になりかねません。

厳選クロススクリーン 
レンズ径にあったものを選ぶか、ステップアップリング等を利用して確実に装着しましょう。

ケンコー PRO1D R-クロススクリーン(W)

【ポイント10倍】ケンコー PRO1D R-クロススクリーン(W) 49mm(491638) メーカー在庫品【10P05July14】【RCP】【クーポン】

価格:3,075円
(2014/7/7 16:19時点)
感想(0件)




ケンコー R-サニークロス

ケンコー49mm R-サニークロス [RSunnyCross]

価格:1,274円
(2014/7/7 16:20時点)
感想(0件)


デジタルカメラ用レンズフィルターの選び方・・・5

ソフトフィルター

ソフトな描写の写真にするフィルターです。
写真の写りをソフトにするには、軟焦点レンズを用いたり、編集ソフトで効果を加えたり、寒い時には「ハッ~~」とレンズに息を吹きかけ曇らせてみたり、ポマードを塗って臭くしたり・・・とさまざまな方法があるようですが、フィルターによって加えられるソフト効果にもいろんな種類があり、独特の効果を生み出します。
フィルターの種類によって、効果が違うので少々の勉強と経験が必要なようです。
多用は禁物で、ここぞという適所で使いましょう。

厳選ソフトフィルター

レンズ径に合ったものを購入するか、ステップアップリング等でレンズ径とフィルター径を合わせてください。ソフト効果の強弱だけで比較できるものではなく、ソフトン、フォギー、ブラックミスト、デュートなど種類によってソフト効果の出し方の違いがあって描写表現も変わってきます。

ケンコー PRO ソフトン(A) ソフト効果弱め

MC PRO ソフトンA 49S【税込】 ケンコー MCプロソフトン(A) 49mm [MCPROソフトンA49S]【返品種別A】【RCP】

価格:2,500円
(2014/7/6 15:28時点)
感想(0件)




ケンコー PRO ソフトン (B) ソフト効果強め

ケンコー 49 S MC PROソフトン(B)【RCP】

価格:4,312円
(2014/7/6 15:29時点)
感想(0件)




ケンコー フォギー (A) ソフト効果普通

ケンコー フォギー(A) 49mm 349342 メーカー在庫品[メール便対象商品]【140705coupon100】【RCP】

価格:1,274円
(2014/7/6 15:30時点)
感想(0件)






ジタルカメラ用レンズフィルターの選び方・・・4

エンハンサー

特定の色を強調するのが、エンハンサーシリーズです。
緑、赤、青、ピンクなどを強調して印象的な写真に仕上げます。
ありのままの色を再現している写真でも、後で見ると撮影時の感動がなくてがっかりする事も多いですね。それは写真の構図や写し方にもよるでしょうが、写した本人の脳というフィルムに残された情景が、現実よりさらに印象的な色彩であったという可能性も高いでしょう。脳が感じた色に近づけるには特定の最適な色を増幅(エンハンサー)したりする必要があります。結果的にはありのままの色からは離れても、脳の記憶には近づいて印象深い写真に出来る事もあります。

厳選エンハンサー
レンズ径に合ったものを選ぶか、ステップアップリング等で調整してください。

ケンコー レッドエンハンサーNo.01 赤を強調

ケンコー49mm レッドエンハンサーNo.01 [レッドNO149S]

価格:3,110円
(2014/7/5 21:18時点)
感想(0件)




ケンコー グリーンエンハンサー 緑を強調

ケンコー グリーンエンハンサー 49mm 349755 メーカー在庫品[メール便対象商品]

価格:3,630円
(2014/7/5 21:20時点)
感想(0件)




ケンコー ポートレートエンハンサー ピンクを強調

【送料無料】ケンコー・トキナー 034978 Kenko フィルター 49mm ポートレートエンハンサー【在庫目安:お取り寄せ】

価格:2,980円
(2014/7/5 21:24時点)
感想(0件)




その他にも色々あります。
ケンコー MC トワイライトレッド

ケンコー 49 S MC トワイライトレッド

価格:3,231円
(2014/7/5 21:25時点)
感想(0件)



ケンコー MC トワイライトブルー

ケンコー 49 S MC トワイライトブルー

価格:3,672円
(2014/7/5 21:26時点)
感想(0件)



ケンコー ブルーエンハンサー

ケンコー ブルーエンハンサー No.1 49mm 314944 メーカー在庫品[メール便対象商品]

価格:3,630円
(2014/7/5 21:27時点)
感想(0件)



 


デジタルカメラ用フィルターの選び方・・・3

NDフィルターの目的

NDフィルターは、レンズに入る光の量を減らす(減光)フィルターです。
光量を減らす事によって、シャッタースピードを基準に考えると遅くする事ができ、絞り値を基準に考えるとさらに絞りを開ける事ができます。このようにさまざまな場面で、シャッタースピードと絞値は複雑に絡み合ってきますから、初心者のうちは絞り優先モード一本に絞って撮影するというのもひとつの写真上達の方法かもしれません。

実際の撮影で出来る事はスローシャッターによって、お馴染みの滝の水が雲の様な描写にしたり、湖面の水の揺らぎが重なって白っぽく写り、幻想的な湖を出現させたり、街中の人の動きだけを薄くボヤ~ンと表現し街の活気を表現しつつ、人の肖像権は守っているという写真や、人の動きによってはまったく人が写っていない街を撮る事ができます。(三脚使用)また、屋外のポートレイトなどで背景をぼかしたいのだけれど、明るすぎて絞りを開けられない時などにも重宝します。
極端な高速シャッターを使用せざるを得ない場合にも、適度な速さにする事ができます。レンズによっては、過度の絞り込みにより回析現象(小絞りボケ)が起きますが、NDフィルターによって減光する事でこれを回避する事ができます。
場合によっては、白とびなどを防いで無理のないヒストグラム曲線で基本的な写真表現をも助けるものになります。

便利なバリアブル(可変)なNDフィルターがあり、これは回転によって効果が変えられるので、装着したまま構図やピントを決め、その後減光するという事ができ大変便利なのですが、値が張りますからお金が余っている人にオススメです。しかも、偏光膜を利用して作ってあるので寿命は7年程度です。
普通は、減光効果は固定されているので必要なものを購入しましょう。

厳選NDフィルター
使用レンズ径に合うものを選んでください。


ケンコー バリアブルNDX 無段階に減光量を増減できます。
レンズ径が77mmと82mmの2種類しかありません。
他のサイズのレンズにはステップアップリングを使えば装着できます。

ケンコー 77S バリアブルNDX フィルター径 77mm用 【140705coupon500】

価格:47,315円
(2014/7/5 09:01時点)
感想(0件)



ケンコー ステップアップリング 49mm-77mm(49mmのレンズ径のものに、77mmのフィルターを装着する場合のチョイス)

【即配】 KENKO ケンコー ステップアップリング 49mm-77mm【アウトレット】【メール便送料無料】

価格:864円
(2014/7/5 09:17時点)
感想(2件)





ケンコー PRO ND500 (人を見えなくしたり、消すぐらいの減光量)

ケンコー49mm PRO ND500 フィルター

価格:3,110円
(2014/7/5 09:02時点)
感想(0件)




ケンコー PRO ND1000 (滝の水や湖面をホワホワにする程度の減光量)

【送料無料】ケンコー・トキナー カメラ/ ビデオ用フィルター PRO-ND1000 49mm 1/ 1000 光量調節用 [349496]【在庫目安:お取り寄せ】

価格:3,423円
(2014/7/5 09:04時点)
感想(0件)


他にもさまざまな減光量の違うNDフィルターがあるので、撮影意図によって選択してください。





デジタルカメラ用フィルターの選び方・・・2

PLフィルターの選び方

PLフィルターには、普通のPLフィルター(偏光フィルター)とサーキュラーPLフィルター(円偏光フィルター)があります。サーキュラーPLフィルターは、オートフォーカスのピントや測光システムの値に影響を与える事もある偏光フィルターの欠点を改善したものですから、購入の際は円偏光のものを選ぶのがよいでしょう。C-PLという表示があるのがサーキュラーPLフィルターです。

釣りに偏光サングラスが使われているは、水面の乱反射を少なくし目の疲れを少なくしたり、水面の反射をなくして水の中の魚の様子などを見やすくしたりするためです。
つまり、特定方向の光の反射を無くす事ができるフィルターでカメラ用のものはグルグルと360°回転させられて効きを加減する事ができます。
効果は大ざっぱに言ってしまえば、乱反射によって白く霞んだ空を青く、雲をくっきり、景色を色鮮やかに・・・といった感じで風景撮影には必要不可欠と言っていいでしょう。

PLフィルターと別のフィルターを併用する人は、PLフィルターの前面にもネジが切ってあるものを選びましょう。
中には前面にネジが切ってないものもあるようです。

厳選C-PLフィルター(使用レンズに合った径のものを選んでください。)

ケンコー PRO1D C-PL SUPER SLIM

【送料無料】ケンコー 49S PRO1D C-PL SUPER SLIM 324912

価格:10,800円
(2014/7/3 22:06時点)
感想(0件)





デジタルカメラ用フィルターの選び方・・・1

カメラ用のフィルターは、レンズの前や後ろ、照明器具の前に付けて色温度調整や光量、偏光や特殊効果を出す目的に使うものです。光を透過させるガラス、ゼラチン、プラスチック、などの素材で作られたもので、一般に使う事が多いのは、レンズ前面に付けるガラス製のフィルターです。フィルム時代の色温度調整用のものは、デジタルカメラでは、電子回路が同じ役割をこなしてくれます。有害な紫外線を吸収するもの、風景撮影では必需品となる偏光効果のあるもの(偏光フィルター)、色彩に影響を与えることなく光量を低下させ遅いシャッタースピードを使えるようにするもの(NDフィルター)、色彩効果フィルターなどがあります。他にソフトな描写にしたり(ソフトフィルター)、光の線が入ってキラキラ感がでるもの(クロスフィルター)など写真の印象を劇的に変化させるものにも様々な種類があります。
レンズ径に合ったものを購入するようにしてください。カメラの説明書を見れば分かるでしょう。
何本もの交換レンズで、ひとつのフィルターを兼用する場合は、ステップアップリング等を利用してください。

カメラを買ったら、最初にレンズ前面(前玉)を保護するプロテクター用のものを装着しておくのが良いでしょう。レンズを傷から守り、レンズを何度も拭く必要もなくなりブロアーブラシだけで済ませられる事が多くなりますから、細かい傷も減らす事ができます。
購入時の選択肢には、レンズを守る役割だけのプロテクターフィルターを使う、
有害な紫外線をカットするUVフィルターをプロテクターフィルターとして使う、
人物撮影が多い人は、スカイライトフィルターをプロテクターフィルターとして使う、
などがあります。

厳選レンズ保護用フィルター
取扱い説明書を参考に、使用レンズ径に合ったものを購入してください。

商品名にMCとあるのは、マルチコーティング(多層膜コーティング)の略でレンズでの光の反射を少なくするコーティング(蒸着)が施されているという事です。単層膜コーティングより、効果の高いコーティングですがカメラ用や眼鏡用で今や普通に使われています。普通、表面の反射が虹色に見えるのが多層膜コーティングで、青っぽく見えるのが単層膜コーティングです。単層膜コーティング以下のフィルターを使うと、わざわざ高性能な撮影用レンズの性能を落とす事になるので注意が必要です。

プロテクターフィルター
ケンコー MCプロテクターNEO

【メール便でお届け】[ケンコー・トキナー]MCプロテクターNEO 49mm

価格:1,850円
(2014/7/3 10:03時点)
感想(0件)




UVフィルター
ケンコー MC UV

ケンコー49mm MC-UV Filter [カメラ用フィルター]

価格:1,013円
(2014/7/3 10:04時点)
感想(1件)




スカイライトフィルター
ケンコー MC 1Bスカイライト

ケンコー MC 1Bスカイライト 48mm 148013 メーカー在庫品[メール便対象商品]

価格:1,646円
(2014/7/3 09:50時点)
感想(0件)








続きを読む

三脚

三脚を利用すると、暗い所での手ブレのない長時間露光を可能にしたり、減光フィルター(NDフィルター)と併用して意図的に長時間露光をして手持ち撮影では出せない効果を狙ったりもできます。また、撮影者自身も写りたい記念写真でも欠かせません。雲台の上にカメラを固定するようになっていて、その下に3本の足が付いています。
足は何段かに分割されていて、持ち運びする時はスライドさせ短くして収納できます。カメラをのせた雲台は、ハンドルで上下に調整できるエレベーター機構が付いたものが多く、微妙な上下の調整はこれでできます。左右、上下のレンズを向ける角度も簡単に調整出来るようになっています。素材や大きさ、重さの違う様々なタイプがあるので、被写体や使う場所、体力などを考えて最適なものを選ぶようにしましょう。

三脚を使用する時は、手ブレ補正機能をオフにした方が良い結果が出るようです。手持ち撮影が可能な場合なのに最初から三脚をひろげるのはひとつの落とし穴で、ありきたりな無難な構図になりがちです。三脚は狙いが決まってから使用するのがよいでしょう。

厳選三脚

ベルボンEX-440  全高:445~1530mm 段数:4段 本体重量:1180g

Velbon EXシリーズ EX-440 四段三脚『即納~4営業日後の発送予定』軽くて簡単なファミリー向け三脚!軽量で伸縮比が高くコンパクト収納設計で持ち出しやすいアルミ4段三脚【RCP】[fs04gm][02P27Jun14]

価格:2,725円
(2014/7/2 09:02時点)
感想(1件)




ベルボン UT-43Q  全高:334~1510mm 段数:6段 本体重量:1590g

【在庫あり・送料無料】ベルボン Velbon ウルトレック UT-43Q【RCP】

価格:15,400円
(2014/7/2 08:58時点)
感想(10件)


 

GITZO GT4542LS(雲台別売) 97~1565mm 段数:4段 本体重量:2310g

ジッツォ(gitzo) システマティックカーボン三脚4型4段ロング GT4542LS 【楽ギフ_包装】

価格:97,300円
(2014/7/2 08:59時点)
感想(0件)









デジタルカメラの選び方・・・5

大まかな選択の目安を箇条書きにしてみました。以下の分類には含まれないカメラもあります。カメラは常に持ち歩く物なので、大きさや重さはかなり重要です。少し歩くだけなら大丈夫でも、長時間持ち歩くと嫌になってくる重さというのがあります。

1)簡単に撮りたいのであれば、コンパクトデジカメ。
2)画像にもこだわるのであれば、少し高性能なコンパクトデジカメ。
3)一眼レフカメラと同レベルの画質が欲しいけれど、携帯性も重要視する場合は、大きな撮像素子を持つコンパクトデジカメやミラーレス一眼レフカメラ。
5)大きさは気にしないで機能を重視する場合は、一眼レフカメラ。
6)撮影場所をしっかりと記録したい場合は、GPS機能の付いたものや後からGPSシステムを追加できるカメラ。
7)過酷な条件での撮影には、防塵、防水機能に優れ衝撃にも強いもの。
8)水中で撮影する場合は、水中カメラか水中で撮影できる専用のハウジングをオプションで持つもの。

厳選GPS付きカメラ

PENTAX PENTAX WG-3 GPS(GPS機能+防水・防塵・耐衝撃)
撮像素子1/2.3型5.9×4.4mm
大きさ(W×H×D)125×64.5×32mm 239g 

【送料無料】ペンタックス 防水デジタルカメラOPTIO WG-3 GPS グリーン(PENTAX 工事用 CALSモード マリン スノーボード スキー 海水浴 ダイビング)

価格:25,800円
(2014/6/30 21:31時点)
感想(0件)




厳選GPSユニット

Nikon GPSユニット GP-1A
取り付け可能機種 Df・D4・D3シリーズ・D2XS・D2X・D2HS・D800シリーズ・D700・D610・D600・D300シリーズ・D200
D7100・D7000・D90・D5300・D5200・D5100・D5000・D3200・D3100
COOLPIX A・P7800・P7700

Nikon GP-1A GPSユニット

価格:16,422円
(2014/6/30 21:34時点)
感想(2件)









PR
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
オススメ
Shinobi ライティング テーマに沿って記事を書き おこずかいGet!! 楽しいお勉強
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

abira

Author:abira
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。