スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルカメラ用フィルターの選び方・・・1

カメラ用のフィルターは、レンズの前や後ろ、照明器具の前に付けて色温度調整や光量、偏光や特殊効果を出す目的に使うものです。光を透過させるガラス、ゼラチン、プラスチック、などの素材で作られたもので、一般に使う事が多いのは、レンズ前面に付けるガラス製のフィルターです。フィルム時代の色温度調整用のものは、デジタルカメラでは、電子回路が同じ役割をこなしてくれます。有害な紫外線を吸収するもの、風景撮影では必需品となる偏光効果のあるもの(偏光フィルター)、色彩に影響を与えることなく光量を低下させ遅いシャッタースピードを使えるようにするもの(NDフィルター)、色彩効果フィルターなどがあります。他にソフトな描写にしたり(ソフトフィルター)、光の線が入ってキラキラ感がでるもの(クロスフィルター)など写真の印象を劇的に変化させるものにも様々な種類があります。
レンズ径に合ったものを購入するようにしてください。カメラの説明書を見れば分かるでしょう。
何本もの交換レンズで、ひとつのフィルターを兼用する場合は、ステップアップリング等を利用してください。

カメラを買ったら、最初にレンズ前面(前玉)を保護するプロテクター用のものを装着しておくのが良いでしょう。レンズを傷から守り、レンズを何度も拭く必要もなくなりブロアーブラシだけで済ませられる事が多くなりますから、細かい傷も減らす事ができます。
購入時の選択肢には、レンズを守る役割だけのプロテクターフィルターを使う、
有害な紫外線をカットするUVフィルターをプロテクターフィルターとして使う、
人物撮影が多い人は、スカイライトフィルターをプロテクターフィルターとして使う、
などがあります。

厳選レンズ保護用フィルター
取扱い説明書を参考に、使用レンズ径に合ったものを購入してください。

商品名にMCとあるのは、マルチコーティング(多層膜コーティング)の略でレンズでの光の反射を少なくするコーティング(蒸着)が施されているという事です。単層膜コーティングより、効果の高いコーティングですがカメラ用や眼鏡用で今や普通に使われています。普通、表面の反射が虹色に見えるのが多層膜コーティングで、青っぽく見えるのが単層膜コーティングです。単層膜コーティング以下のフィルターを使うと、わざわざ高性能な撮影用レンズの性能を落とす事になるので注意が必要です。

プロテクターフィルター
ケンコー MCプロテクターNEO

【メール便でお届け】[ケンコー・トキナー]MCプロテクターNEO 49mm

価格:1,850円
(2014/7/3 10:03時点)
感想(0件)




UVフィルター
ケンコー MC UV

ケンコー49mm MC-UV Filter [カメラ用フィルター]

価格:1,013円
(2014/7/3 10:04時点)
感想(1件)




スカイライトフィルター
ケンコー MC 1Bスカイライト

ケンコー MC 1Bスカイライト 48mm 148013 メーカー在庫品[メール便対象商品]

価格:1,646円
(2014/7/3 09:50時点)
感想(0件)








続きを読む

PR
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
オススメ
Shinobi ライティング テーマに沿って記事を書き おこずかいGet!! 楽しいお勉強
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

abira

Author:abira
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。